洗心健美

広島の花屋FRAGILE(フラジャイル)Kayのブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

また歩き出していく  

9月14日に父が亡くなり急にお店を閉めたり休んだりで
皆様に大変ご迷惑をおかけしました。

先週末より通常営業しております。
今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。


病院に着いたときにはもうすでに父の体は体温を失おうとしいているところで、
どうすることもできませんでした。

去年の夏、病気が発覚して、余命半年から1年と告げられたとき
私の力で何としても助けてやりたいと真に思いました。
そう思うことは私たちの家庭に限らず、どのご家庭でも一緒だと思いますが
県内・外、色んな名のある病院・治療院に連れて行きましたし
良いとされる健康食品・食べ物は買いあさり
父に食してもらいました。


母も主治医の余命宣言を一緒に聞いたものの、
難聴の母には主治医の言葉が届いていなかったんです。
父にべったりだった母が聞いたらきっと泣き崩れ大変なことになるに違いない・・・
いつかは告げなくてはいけないと思いながら
私と兄はなかなか言うことが出来なかった。

やっと告げることが出来たのは去年の暮れ
案の定、母は泣き崩れ、
私はかける言葉も無くただただ一緒に泣いた

情報化社会
インターネットや本をくまなく見れば必ず治療法が見つかるに違いないと
安易に考えていました。
だけど、父の病気のことを調べれば調べるほど
完治した患者さんの情報なんてどこにも一つも載っていなかった
こんなに医療の技術が発達し、あふれる情報の中ででもだ。

しかも病気の原因も未だ不明・・・。
つまり誰がいつ、突然この病気にかかってもおかしくないというのだ

私がそれに「気付いた」時、
死ぬのが怖いんじゃなくて、生きるのが怖くなった
無力感・無気力・・・
心がからっぽになった

正直に言えば、逃げ出したい時も一杯あった・・・
でも一番つらいのは私じゃない!!!
父であり母なんだ!!!
そう自分に言い聞かせた




今年の春頃だったか・・・
私たちのわずかな希望に反して増え続ける腫瘍を見て
ふっと思った。

病と戦うんじゃなく受け入れよう。
受け入れて、残り限られた時間を大切に過ごそう・・・
と。

残りの時間を
家族で出来るだけ楽しく過ごしたい。
父の行きたいところへ連れてってやりたい。
父の食べたいものを食べさせてやりたい。
取れる苦痛・痛みは出来るだけ取ってやりたい。
出来るだけ自宅にいさせてやりたい。

そう思うようになりました。
とは言え、闘病中の父を相手にケンカもしましたし、
一緒にいれない時間もいっぱいあった



夏は庭でバーベキューをしました。
夕食の時には一緒に晩酌を楽しみ、飲むとすぐ真っ赤になる父とその血を受け継いだ私、
いつも二人でゆでだこ状態になったり。
伸びた父の髪をバリカンで刈ってやったり
車椅子を押して一緒に買い物を楽しんだり
父の里である大阪に車で出かけ、父の兄弟と久しぶりの再会をはたしたり・・・父は泣いてたっけ
旅行に行きたいと言ったので、岡山の温泉に連れて行き
家族の誕生日会は毎回父を囲んでケーキのろうそくに火を付けHappyBirthdayを歌った

結局、来月の私たちの誕生日会を目の前に亡くなってしまったけど・・・




父が亡くなって10日くらい経ち
母と言うんです。
悲しいんだけど、悲しくて悲しくて仕方がないって感じじゃないよね
って。
それは、父の死を悲しんでいないと言う意味ではなく
居るような気がするんです。

心の中に
と言ってしまえば、かっこよすぎるし、きれい事のようになってしまうかもしれないけど
もう二度と言葉を交わすことも出来ないし、
手をさすってやることも出来ないかもしれないけど
父を感じることは出来る・・・

不思議です。


父が亡くなって
お律さんが私に
「これからは、いつでもお父さんに見られているつもりで、出来ることを出来ないと諦めずに頑張って!悲しみを乗り越えた人々は、それを勇気に変えることが出来るから!!」
とメールをくださいました。

今までも、生き方は父に似て不器用で
決して楽な道を歩んできたわけじゃない私達だけど
父みたくいつも前向きに、笑顔を絶やさず
人を思いやる気持ち・感謝の気持ちを忘れず
母を支えながら歩いていこう・・・


もう少ししたら
また歩き出していけると思います。

これからもこんな私達ですが、どうぞ宜しくお願いいたします。


そして、
おとうさん、見ててね



Kay Takano










スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: --

パン!パン!!パン!!!  

パン好きの私は、ドリアンさんのパンを毎週お取り寄せ
パンの種類はお任せして毎回楽しみにしてるんです。

そんなセレブな生活が、実は
先月から出来なくなってしまったのです

なぜならドリアンさんがお店を約1ヶ月お休みをされたからです。
T.TAKANOの飲み友達でもある若社長田村さんが、フランスへパンの研修(修行)に出かけられたのです。
お店を1ヶ月休むと言うことは、ものすごい勇気のいることだと思います。
信頼・信用・収入・・・何においてもリスクの高いことだと思いますが、
田村さんのパンに対する純粋な思いや・ガッツに私たちファンはエールを送り(心の中で・・・ですが)
1ヶ月じっと耐えたのです。

そして、待ちに待った1ヶ月
田村さんは、かなりのカルチャーショックを受けて日本/広島に戻ってこられたようです。
ブログを拝見させていただいて、すごく共感する部分が沢山ありました。(8月28日ブログ~再開)
暮らすという事・食・仕事に対しての・スタンス/思い・・・

いい刺激をいただきながら、私たちの暮らしやお店に活かしていきたいです。

そして、待ちに待ったパンのお取り寄せ
明日から再開です
ふふふっ 


***FRAGILEの別舞台?PLUSもいよいよ動き出します。
***LivingFlowerLessonLevel2・・・レッスン生募集中!!!
***FRAGILE7thBirthDay・・・イベント詳細 もう暫くお待ちください。


ついでにこちらものぞいてみてね!
T.TAKANO氏のブログ
FRAGILEのホームページ
にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ





category: 未分類

tb: --   cm: --

敬老の日 ギフトプリザ1  

今年の敬老の日は9月15日です。
IMGP6079.jpg

おじいちゃん・おばあちゃんのおうちのお玄関やテーブルに飾ってもらえるようなプリザアレンジを作ってみました。
色は、イエロー&オレンジ系と写真のピンク&レッド系。
ソーラーローズという天然素材でできたお花とプリザアジサイ・リボン・ユーカリ・実物を入れて
こちら、送料・消費税込みで5500円です。
(サイズ:高さ16cm*幅16cm)
ラッピングをしてお届けいたします。


いつも優しくかわいらしいおじいちゃん・おばあちゃんへ
日頃の感謝の気持ちをお花に託して・・・


***FRAGILEの別舞台?PLUSもいよいよ動き出します。
***LivingFlowerLessonLevel2・・・レッスン生募集中!!!
***FRAGILE7thBirthDay・・・イベント詳細 もう暫くお待ちください。


ついでにこちらものぞいてみてね!
T.TAKANO氏のブログ
FRAGILEのホームページ
にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ




category: 未分類

tb: --   cm: --

プロフィール

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。