洗心健美

広島の花屋FRAGILE(フラジャイル)Kayのブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

7月レッスンスケジュールのお知らせ  

49a72d9e-s.jpg

●07月のレッスンスケジュールのご案内●
NEW 絶賛受付け中!!!
リビングフラワーレッスン

●06日(月)18:30~七夕用花あしらい
●13日(月)18:30~さわやか緑色系グラデーション
●18日(土)10:30~海の日にちなんでブルー系アレンジ
●27日(月)18:30~海の日にちなんでブルー系アレンジ
料金:3780円
持ってくる物:花切りハサミ・お持ち帰り用のマチのある袋

NEW!!!
FDA資格取得コース

●リビングフラワーレッスンの日程と同じ
上記日程のご都合の良い日にちで月に1~4回
料金:一括前納233280円(自宅で練習用の花材代も込み。かなりお得です。)
持ってくる物:花切りハサミ・お持ち帰り用のマチのある袋

NEW!!!
インヨガクラス

日時…02日(木)19:00~(18:45ドアオープン)
料金:2500円
持ってくる物:ヨガマット・お水・動きやすい服装
(ヨガマットは貸出可能です、一報ください。)

NEW!!!
ウクレレキャンパス

日時…20日(月)19:00~20:30
料金…2500円
持ってくる物:(あれば)ウクレレ。貸出可能です。

NEW!!!
フラキャンパス

日時…16日(木)19:00~20:30
料金…2500円
持ってくる物…動きやすい服・汗ふきタオル・水分補給用のお水

NEW!!!
ハーブキャンパス

日時…11日(土)13:00~15:00
料金…4000円
持ってくる物…筆記用具・ハンドタオル
●今回は、女性が味方につけたい「ローズヒップ」をテーマに
ローズヒップ美容ジェルと夏にぴったりなハーブ入りピクルスを作ります。

●出来上がった後は、メディカルハーブ講師のKazumi先生がブレンドしたハーブティー
桂の作った「白砂糖・乳製品・卵を使ってないのに美味しいお菓子たち」で、ティータイムを
楽しみましょう。
ティータイムでもローズヒップをテーマにしたいと思います。


詳細を知りたい方は、FRAGILEに直接電話してもらうか
FBのFRAGILE・アロハクリエイトをご覧いただいたり
私(桂)やT.TAKANOの過去ブログをご覧ください。

連絡先:FRAGILE 082-568-5501
全てのレッスン・イベントとも、ご予約後のキャンセルは、準備の都合上
致しかねますので、予めご了承ください。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: --

我が家の花とプロセスブログについて  

1-006_201506231019412f6.jpg

今日は休みなのに、いつも通り早起きでした。
朝からごそごそ動きまわって(家の中と庭)、お昼過ぎの感覚でしたが、
時計を見やるとまだ10時。

なんだか得した気分です。


今日の我が家の花は、
左から
●ダリア
●カラー(奥のカラーは自宅の庭で咲いていたもの)
●カラー(黄色いカラーは傷があり販売不可と言うことで持ち帰り。)
●芍薬

さてさて、短命のダリアと芍薬が自宅で何日保つでしょうか?
観察してみたいと思います。
1-007_2015062310194144a.jpg
ダリアがお風呂に入っているみたい(笑)
ビール用のカップをいただいたのですが、花器として愛用しています。



今日は、午後から県庁内にある保健所に行きます。
この夏に、自宅をプチ改装して、
菓子製造業の営業許可を取るために、話を聞いてきます。


いよいよ、我々の製菓部門=クオーターが動きだします。

店舗販売も考えましたが、
私たちが作るお菓子が白砂糖・卵・乳製品を使わないと言う、
特殊なものなので、ネット販売から始めようと思います。

それを探し求めていらっしゃる方に、届けばいいなと思っています。


色々と調べましたが、
自宅を改装して営業許可を取ると言うやり方について、
詳しく載せている所がほとんどありません。
実際に、やっていらっしゃる方は多くいるとは思いますが、
難易度が少し高いようです。


良い機会なので、私たちがどういう経緯を経て、許可を取っていくのか
営業をスタートさせていけるのか、ブログにて公開して行こうと思っています。

色んな失敗や、こうやった方が良かったかな?
みたいな反省点も出てくると思います。

それも含めて、学びながら前進していこうと思います。

category: クオーターのはじまり(自宅で菓子製造業の営業許可を取るまでの道のり)

tb: --   cm: --

第2回 メディカルハーブワークショップ  

1-IMG_4175.jpg
●日時…7月11日(土)13:00~120分程度
●場所…FRAGILE2階 アトリエHにて
●料金…4000円(税込・ケーキセット等全て込)

●今回のテーマは、女性が必ず味方につけたいローズヒップ

ローズヒップは、ビタミンCの爆弾とも言われています。
それ程、ビタミンCが豊富ですが、皆さんはうまく活用されていますか?
効果は実感されていますか?

ローズヒップもビタミンCも、美容・健康に良いのは知っていますが、
適切に活用されていないのが、現状です。

例え高価なモノを使用していても、
うまく活用していなければ、効果は半減以下・・・。


そこで、肌に負担の多いこの時期だからこそ
ローズヒップをテーマに、しっかり学んで作って、食べて飲んで
変身して帰っていただこうと思っています。


まずは、リピート率の非常に高い
●ローズヒップのジェル美容液

実は、市販の高級な美容液と比べてみても、
手作り美容液の方が、うんと美容成分を入れても、安価に作れることが出来ます。
しかも、品質良く!

普段、な~んもしないのにお肌がきれいな子。
いますよね、そんな子。

以前、うちのスタッフにもいました。

私は、他の人のいいなと思った所は、その人にきちんと伝えて、
何をしているのか素直に聞いくことにしています。
そして、自分に取り入れることにしています。

そのスタッフにも、「素敵だね」「きれいだね」と素直に伝えて
直入に「スキンケアは何を使っているの?」と、尋ねました。

こちらは、どんな高級なモノであれ、買う覚悟で聞いています。


すると、石鹸も化粧水も自分で作っていると聞いて、
ビックリして、ひっくり返りそうになりました(笑)

だって、赤ちゃんのお肌みたいなんですよ!
私と同世代の子が。

ふらふらした頭を、何とか正気に取り戻し、
すぐに作り方を聞いて、本を借りて実行です。

それ以来ずっと、手作り基礎化粧品を使っています。


今回は、夏の日差しで傷んだ肌や、
エアコンで乾燥した肌に特におススメの美容液を、皆さんで作っていきます。


是非、皆さんも体感してみてください。


そして、二つ目
●ピクルス

数種類のハーブとスパイスを使った簡単ピクルスを作ります。
美味しさもはちろんのこと、様々な効果(ワークショップ内で説明します)も加わり
疲れやすい夏に、是非作っていただきたい一品です。
そして、食べ物が傷みやすいこの時期にも嬉しい、
簡単美味しい保存食ですね。


ジェル美容液で外から、ピクルスで内側から
ローズヒップを味方につけて、輝いていきましょう!と言う魂胆になっています。


さて、ワークショップの後は、
お待ちかねのティー&スイーツタイムです。
折角、美容に良い事を習ったんですから、身体に負担のかからない
美味しいスイーツを召し上がってくださいね。

そして、皆さんと様々な情報交換も楽しみにしています。

お申し込みは、
FRAGILE082-568-5501
もしくは、FB高野桂まで。

定員になり次第、キャンセル待ちとさせていただきます。
お友達をお誘いあわせの上、ご参加お待ちしています。

category: レッスン・ワークショップのご案内

tb: --   cm: --

ツール  

1-006_20150619063852125.jpg
リビング新聞のエッセイに、ものすごい反響をいただいています。

しばらくぶりのお客さまから、連絡があったり
絶対、私のブログ・FB見てないよね。のおばぁちゃまから、「何回も読み直しましたよ。」
と、温かい言葉をいただいたり
親戚のおじさんから新聞はどこで変えるんか?と連絡があったり。。。(笑)

ともあれ、リアクションは嬉しいものです。
皆さま、ありがとうございます。


さて、今日の我が家のお花
メインは、マリーゴールドと自家製ミント。

花器は、ピッチャーです。
ピッチャーは、花器としても優秀。大好きなフォルムです。


マリーゴールドは、数年前まで見向きもしませんでした。
が、最近だんだん好きになってきたお花です。

服・食べ物と、何にでもマイブームがあるように、
お花にもマイブームがあるようです。

きっと、自分の欲している色だったり、雰囲気なんでしょうね。
それを素直にくみ取って、自宅に飾ります。

そして、飾った後は一息いれます。

自分のために丁寧に紅茶を入れる。
カップ&ソーサーは旅行の記念に買ったお気に入りのもの。
優しい味・温かさ・香りを感じながら、それをぼ~と眺めてみる。


忙しくても、ぱっとそれに目を向けて、色をキャッチする。
雰囲気を感じてみる。香りを体内に入れる。
それだけでもいい。



自分を大切にするツールの一つです。


すると、小さな変化が起こり始めます。
始めは自分自身も気付かないかも知れません。

必ず起こります。

気付く日を楽しみにしていてください。



今日も、有意義な一日となりますように。

category: 我が家の花のある暮らし

tb: --   cm: --

第1回 メディカルハーブワークショップ  

1-009_20150614104043118.jpg
昨日、第1回目となるメディカルハーブのワークショップを開催しました。

今回は、写真にあるように
ハーブソルトと殺菌作用のあるリフレッシュスプレーを作りました。


まずは、ハーブソルト。
先生が用意してくださった7種類のハーブと2種類のドライベジタブルは、
一つづつ丁寧に、効果効能や暮らしに役立つプチ情報と合わせて
紹介してくださいました。
中には、先生のご実家で無農薬で育ったハーブもありました。
こういうのっていいですよね、なかなか市販では味わえない新鮮さです。

そして、実際に自分たちで匂いを嗅ぎながら、
その7種類のハーブを調合していきます。

自分の調合が出来たら、ミルで粉砕して、お塩と混ぜ合わせます。

お隣、ご近所さんと、クンクン匂いの嗅ぎあいこ。
それぞれ違った、オリジナルのハーブソルトが出来て
それもまた、ワークショップの楽しさです。


「市販で売られている、ク●●●ーソルトやマ●●●ソルト。
そんなの話になりませ~ん!ふっふっふ・・・(笑)」
と、先生。


お料理好き(食べるのが好き!?)な先生の、お料理レシピも満載。
たかがお塩なのに、使い方は無限で、
私も早速、あれこれと使ってみたくなりました。

今回は特別に、セロリとハーブソルトでプチお惣菜も作って持ってきてくださいました。
これが、簡単なのに美味しい!
手作りのハーブソルトはこんなにも違うのかと、ビックリしました。

来客のある時に、前の晩に作って漬けこんでいたら
間違いなく、手のこんだ一品に間違われます(笑)←これも先生ネタ。


この配合で、この量(なんと400g!先生太っ腹です!)は、
市販では、絶対出回らないくらいの最高のハーブソルトです。

今回ご参加の皆さんは、本当にラッキーでしたね。



次にリフレッシュスプレー。
梅雨時期にピッタリな、爽やかな香りで
しかも、殺菌・抗菌作用のあるエッセンシャルオイルを作りました。

ルームスプレーとしては、もちろんのこと。
後は、床掃除やトイレ掃除にも使える万能スプレーです。

しかも、お掃除をしながら、
自分自身は免疫力を高められたり、頭痛を緩和出来たりと一石二鳥スプレー。


「ファ●●●●を使うような感覚で、手軽にシュシュッと使えます。
これを使い始めると、人工的な香りの市販品は鼻について使えないのよ~
ふっふっふ・・・(笑)」←先生の笑い声には、人を幸せにする効果があると思う。
と言われていましたが、本当にそうです。

先生には、育ち盛りの二人の息子さんがいて、息子さんの部屋や、
息子さんのお友達が来た時に、それぞれの靴にひと噴きもいいですよと、
プチ情報も教えてもらいました。

こういうリアルな話が聞けるのが、ワークショップの良いところ。


最後に、
フレッシュなハーブ数種類をブレンドしたハーブティーをみんなで作って、
それと、私が作ったスイーツとでティータイム。

今回は、甘夏のジャムが入ったクオーターケーキを作りました。
ちょこっと添えたのは、我が家で出来た
摘みたてのブルーベリーとミントとパセリ。

何故にパセリ?
と、思われるかも知れませんが、パセリって実は美味しんです。
普段は飾り程度にしか認識してもらえない、切ないパセリちゃん。

フレッシュで無農薬の美味しさを、皆さんに是非味わってもらいたくて、
パセリも添えてみました。
パセリは、毒消しにいいので、絶対育てて欲しいハーブの一つです。



第2回目は、7月11日13時~です。
また、詳細決まり次第、ブログとFBにて紹介しますので、
どうぞお楽しみになさってください。

定員がありますので、早めのお申し込みをお待ちしています。



category: レッスン・ワークショップのご案内

tb: --   cm: --

記事掲載  

先日、話をしていましたリビング広島の記事掲載。

妻たちのリレーエッセイ
第1回目は、松井市長の奥さまです。
そこから、どのように巡りに巡ったら
13リレー目で私の元に辿り着くのでしょう(笑)

13日号に、私の記事が載っていますので、どうぞご覧になってください。


●●●詳細ブログはこちら・・・

●●●リビング広島13日号はこちら・・・

category: 未分類

tb: --   cm: --

梅干し作り  

1-037_20150612124623080.jpg
我が家でお借りしている畑用の土地。
その土地に、昔から梅の木も植わっています。

つまり、我が家が収穫していい梅なのです。
素晴らしいのは、無農薬・無肥料と言うこと。←だって、植えっぱなしですもの。


今年は、どうやら豊作の用です。

梅作りも4年目。
そろそろ、支度をしようかな。


梅は、1日1個で医者いらずだそうですよ。
ご飯を炊く時に、梅干し1個を入れて炊くのもオススメです。

category: 未分類

tb: --   cm: --

ジューンベリー  

1-027_2015061015112337c.jpg
今朝はジューンベリーの収穫です。

ブドウもすくすく育ち始めた^ ^
いつかは高野ワインが出来るかな?(笑)

実はジューンベリーもブドウも、花屋で売れ残った鉢物でした。
と言うか、我が家の庭やハーブコンテナは売れ残りを持ち帰り、
育てて、見事に成り立っています(笑)

なので、我が家に欲しい物しか仕入れない素晴らしいシステム
になっています。

ジューンベリーもブルーベリー同様、
なーんの手間もかからない優秀な実物です。

なのに、なんであんまり出回らないんだろう…と思ってたら、
そのまま食べたりジャムにする時、種が邪魔するんですね。

でも、ジャムも丁寧に裏ごしすると、
ブルーベリーとはまた違った味わいがあり、美味しいですよ。

オススメです^ ^

category: 未分類

tb: --   cm: --

たまにはこんなレッスンも  

1-014_20150610125238642.jpg
8日(月)のリビングフラワーレッスンです。
今回は、「アジサイを使った壁かけつくり」。

ちょうどウェルカムボードのような壁かけがあったので、
こちらにドライになるアジサイと、枝物、ペッパーベリーなどを飾りつけていきました。



1-016.jpg
リースバインを崩して、ワイヤーを巻き付けます。
ワイヤーを巻きつけることによって、曲げたりすることが出来るので
ある程度の形作りが出来ます。

それに、ワイヤリング・テーピングをしたアジサイを巻き付けて行きます。
このやり方を覚えると、花かんむりや、リース・スワッグのようなものも
簡単に作ることが出来ますね。


工作的なこういったレッスンは珍しいのですが、
たまには面白いかな?と思いました。

category: レッスン・ワークショップのご案内

tb: --   cm: --

今週の我が家の花  

1-042.jpg
月曜日には、(翌日が定休日と言うこともあり)売れなくなった花たちを持ち帰り
自宅で咲き方、花もちの研究です。←言い訳です(笑)
研究熱心な私です。

右から
●先週に引き続き、ハイビスカスチックなユリ
●アジサイ・・・これ!ここ一番のお気に入り!!!
●バンダ・・・茎から取れてしまったものは、お皿にお水をはって夏らしく
●ケイトウ・・・ポキッと折れてしまったので、低く花器に入れて
●ヒマワリと、なんと大菊・・・以外に良い感じ(見えてないけど、実は器もかわいい)
●ユリと利休草・・・で、涼しげ
●アンスリウム・・・1輪でさわやかに



1-064.jpg
このアジサイは、ほんとキレイ。

一箱に1本しか入ってなくて、箱を開けた瞬間惚れちゃいました。
花屋の日常では、こういう出会いがあるのです。



この感覚、何に例えたらいいのかしら?
例えば、箱に入ってるお饅頭。

その一つをパクリと食べたら
私のだけ栗が入ってた。みたいな?

んんん~違うな(笑)



category: 我が家の花のある暮らし

tb: --   cm: --

大好きな言葉  

1-202.jpg
作家 ルイザ・メイ・オルコットの言葉

「陽光のはるかかなたに
私の最高のインスピレーションがある。
手は届かないかもしれない。
けれど、見上げるとその美しさが見える。
その存在を信じて、導かれるままに進んでいこう。」


ハワイ島に行った時、マウナケアサンライズツアーで
とてもパワフルな陽光を見ることが出来ました。

その時
ふと、この言葉を思い出しました。


私の大好きな言葉の一つです。

category: 未分類

tb: --   cm: --

今日の我が家のお花とコロポックルじいさん  

1-008_20150602101240bc6.jpg
火曜日が定休日なので、
月曜日に、売れなくなったお花たちを持ち帰って自宅に飾ります。

今日のメニューは、左から
カラーどっさり
モカラ少々
●ハイビスカスのような花色のユリ1輪(最近のお気に入り)
●いつまで保つんですか!?と言うくらい長持ちなキララちゃん

そして、それを眺める我が家の妖精「コロポックルじいさん」です。



この気候で、どれくらい保つか。
どのように飾るといいか。などなど。
これも仕事の一環なのです。←言い訳

とは言え、
私はシンプルに1種類をぽんっと花器に投げ入れるのが好きです。
花屋なのに、、、花器もそんなにこだわりません。
それより、花と花器を組み合わせたら
どこに飾ろうか?

花器を持って、家中をウロウロするタイプです。
絶対に飾る場所は、生活感丸出しで殺風景になりそうな「洗面台」と「キッチン」
花を飾るとなると、余計なモノは見えないように収納するようになりますし、
こまめにきれいに掃除するようになります。
なので、ココはオススメです。


はい、今から家を徘徊いたします。


では、皆さん。
今日も良い一日にしてくださいね。

category: 我が家の花のある暮らし

tb: --   cm: --

リレーエッセイ  

1-013_201506011802038a2.jpg
毎週土曜日に発行されている「リビングひろしま」

その中の特集で毎月1回連載されているリレーエッセイ
「妻のマイロード」をご存知でしょうか?

初回は、写真にある通り松井市長の奥さま松井浩子さんでした。


その松井市長の奥さまから、次なる方へバトンが渡され
第2回目のエッセイは、広島ガス会長の奥さま・深山着嘉代子さま→
またバトンが渡され第3回目→第4回目・・・と繋がっていき、
何がどう転がったのか13回目で、なんと私の所にバトンが届きました。

知人・友人を介してのバトンで、松井市長の奥さまから13回目のバトン。
よくぞ私の元に届いたもんです。

依頼を受けて、快諾したもののこんな状況とは知らず、ビックリしました。


主に夫婦間の中でも妻目線の特集コーナー記事です。

夫婦の間で感謝・尊敬の念は当たり前!
私が読者なら、真黒なドブ川に二人で飛び込まなくてはならないような状況の時に、
そこから二人でどう這い上がって来るのか、来れるのか!?
そして、そこから学んだことな何か?

それが知りたい!


そんなような事と、私たちの今後について書いています。
6月13日号に、私の原稿が載るそうなので、是非お楽しみになさってください。



ちなみに、バトンを渡してくれたのは、ドリアンの田村芙美ちゃん
私から次のバトンは、あの人にしました。
まだ内緒です。

どんどん若い世代に渡していけたらいいな~と勝手に思っています。

category: 未分類

tb: --   cm: --

プロフィール

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。