洗心健美

広島の花屋FRAGILE(フラジャイル)Kayのブログ

もっともっと病  

IMGP4548.jpg
東洋医学研修日レポート
昨日は、漢方薬局研修日でした。

漢方薬を処方されて、随分と良くなられている患者さんの話です。
でも、時折、体調が優れない事があるらしいのです。

詳しく話を聞いてみます。(←先生が)
この方、時々色んなサプリなどに手を出しているようなのです。
例えば、お通じが悪いとすぐにセンナ入りのお茶を買って飲んだり
寝れないとすぐにお薬に頼ったり
今の食事では足りないと思って、様々なサプリを取ったり…
聞けば、随分な金額を費やしておられます。
漢方薬を処方して随分と良くなっているのに、常に「足りない」と思われているようです。

中には、生薬に近いものもあり、漢方薬との相性で少し体調が優れない状況に
陥っている場合が大アリです。

その説明をしても、(←先生が)
「じゃぁ、何を飲んだらいいですか?」
と聞かれます。

飲まなくていいのです。

「じゃぁ、青汁は飲んだ方がいいですか?」
と聞かれます。

別にきちんとした食事を取っていれば飲まなくてもいいのです。

「じゃぁ、私はどうしたらいいのですか?」
と聞かれます。

だから~今のままでいいのですよ~
色んなものを沢山取るからおかしくなるのです。


「私、うつ病かもしれません!!」

そんなにお元気ならば、うつ病ではありません。(笑)


裏で、私はお笑いコントを聞いているようでした(笑)
でも、笑いごとではありません。実は、こういう人かなり多いのです。
初診の際に、今服用しているサプリや健康食品、お薬などを持ってきてもらうのですけど
皆さん、実に沢山の種類と量のそれを持ってこられます。
CMや雑誌をみると、これを飲むといい。これをつけると若返る。などなど・・・。
情報があふれています。しかも量は、何とかの100倍!!とか、300倍!!とか。

もっと若々しく、もっと健康に、もっと美しく・・・
知らず知らずの内にもっともっと病になってしまっているのです。

サプリや健康食品などに大金や時間を費やすより、
実は、日々の食事や快適な暮らしに時間やお金を費やす事の方が大切だったりします。

日本で、何かが足りなくて病気になるような事は少ないような気がします。
日本で足りないなら、他の国の人たちはどうなるんでしょうか?

それより過剰で病気になる事の方が多いかも知れません。

足し算ではなく、引き算で暮らすと案外、健康的で快適だったりします。


追)でも、このもっともっと病は、かなりの難病です(笑)
何年も勉強して、先生からこんこんとその類の話を聞いている私ですら、
気を付けなくては、いつの間にかこのトリックにハマってしまっている時があります。

冷静に考えたり、最近の事を振り返ったり、自分と対話出来る時間を持つ事も大切ですね。








スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: --

プロフィール

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

フリーエリア