洗心健美

広島の花屋FRAGILE(フラジャイル)Kayのブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

お風呂の話  

さてさて、お風呂の話が続きます。

先日の漢方薬局研修日の時のこと。


私はどちらかと言うと、東洋医学の勉強より
先生となにげなく会話している話の中に、
深く感銘を受ける事柄を見つけ出します。


その耳より情報・ためになる話は毎回尽きることなく、
いっそ書きためて本でも出そうかと思うほどです。


さて、今回もためになる話をうかがいました。

それがお風呂です。

冷え症の人、いますよね。
私もそうです。

先生曰く、冷え症の人はお風呂(湯船)に浸かってない人が
実に多いと言うことです。

(ドキッ、私です。)

言いかえれば、冷え症を改善したければ1日に1回は湯船に浸かるべき。

しばらくすると、低温期の体温は必ず上がってくるそうです。


(へ~、知らなかった。。。)

不妊治療の患者さんも沢山来られますが、冷え症に等しく
湯船に浸からない人が実に多いのです。
不妊症の患者さんにも湯船に浸かるようにご指導なさいます。


そして、もう一つの利点。
日中の仕事モードの交感神経優位から
リラックスモードの副交感神経優位へと移行してくれます。

これが、免疫を高めるかなめとなります。


余談ですが、
私の知人は、幼い頃からおばぁちゃんに育てられました。
おばぁちゃんには、
「毎日湯船に浸かって身体をきれいにしていたら、病気にならないよ。」
と教えられたそうです。

おばぁちゃんとは、よく銭湯に行っていたようです。
そして、米ぬかをコットンにくるんで、身体を丁寧に洗ってくれたそうです。


今、とても美しい立派な女性へと成長されています。


湯船に浸かるのは、日本の風習。
やはり昔ながらの丁寧な暮らしが、日本人に合っています。
私たちの健康と美を支えてるのだと改めて思い知らされました。

私は「美」とは、「健康である」と言うことだと思っています。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: --

プロフィール

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。